So-net無料ブログ作成

【 yama_me. 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the Category!
【 やまメ 】
絵描き。何か作っている人。
音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは [category] からご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Art appreciation:作品鑑賞 ブログトップ
前の30件 | -

『文化庁メディア芸術祭小樽展 メディアナラティブ』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

82822816_2689742441113926_518067180105891840_n.jpg1/11(土)~1/26(日)まで開催の『文化庁メディア芸術祭小樽展 メディアナラティブ』へ。
https://otaru2019.j-mediaarts.jp/
-----
[小樽市産業会館2階]会場。
1階では高齢者懇談会の集い(マージャンや編み物教室など)が毎日開催されているので知っているのだけれど、その2階に入るのは初めて。

広い会場を贅沢に使って、様々な映像が楽しめるのが良い!
上田文人氏のゲームを、下手くそだけど少しだけ操作。世界が美しくて暫し没入。
サカナクション[アルクアラウンド]PVのコンセプトメモみたいなのを見れたのも嬉しい。
めんこい歴代雪ミクさんや、ライブ最中のミクさんを拝めたのも嬉しい。
近森基氏の[In The Woods]は、両手広げて手首をクルクルさせる度に、バサッと枝が落ちてまた生えてくるのが楽しくて、人が少なめなのを良いことにちょっと踊って楽しんでしまった。
水口哲也氏のトークショーにも参加したかったなぁ…。

-----
[市立小樽市文学館]会場。
ここでは第21・22回マンガ部門受賞入選作品が読書し放題。
夕方に行ったので時間なく断念したけれど、ゆっくりと漫画読みたい!
1/12(日)~14(火)の瀧波ユカリ氏と三角みず記氏の公開制作が観たい…。
何方にしても、小樽住まいの方が羨ましい…。

-----
[運河プラザ三番倉庫]会場。
説明スタッフさん達がとても丁寧で温かみのある方々ばかり。此処が観光案内の拠点だからだろうか。

後藤映則氏の[CROSSING #03]は、仕組みが解っていてもその不思議さに魅入ってしまう。光が入った途端に無機質の輪に生命が宿って、其々の時間が動き出すような。
児玉幸子氏[コミュニケーションの泉]は、音に反応して黒い磁性流体がうねうねと動く。拍手や笑い声や歌声。ひとりで様々な音を出してその動きを楽しむのも良いけど、数人で音を出して楽しむのも良い。自分に呼応するものに人間性を感じ、愛着を持ってしまう。
チームラボ[百年海図巻]はずっと眺めていられる。そんな人の為にもちゃんと椅子が用意してあるのが有難い。スタッフさん曰く「会場でずっと見ているけれど、コンセプト通りに毎回違う表情が現れる」と。

-----
こんなにも贅沢な展示が無料!で鑑賞できる。
最新情報は『文化庁メディア芸術祭小樽展』公式Twitterでご確認を。
https://twitter.com/otaru202001
Twitterハッシュタグの「 #メディア芸術祭小樽展に行ったらここに寄れ 」をチェックして、会場をハシゴする合間に立ち寄ってみるのも良いと思う。


共通テーマ:アート

[廣島経明]さんの写真展『ENERGY60』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

hiroshima.jpg[富士フイルムフォトサロン札幌]で開催された[廣島経明]さんの写真展『ENERGY60 夢中力地帯へ突入せよ!』鑑賞。
https://m-hiroshima-energy60.localinfo.jp/
カラスの糞や花火、イルミネーションなどが被写体なのだけれども、様々な技術を自由自在に操り、まるで印画紙に光で描いているよう。
色とりどりの美しい宇宙は、見ていてどきどきするようなものばかりでした。

■廣島経明写真展『ENERGY60』
日時=2019/11/29日(金)~12/4(水)10:00~18:00
https://m-hiroshima-energy60.localinfo.jp/
会場=富士フィルムフォトサロン札幌
(札幌市中央区大通西6-1)






共通テーマ:アート

『艶と皺』展 [Art appreciation:作品鑑賞]

79273857_2592799474141557_8786305105273028608_n.jpg[Watoto Handmade]さんの作品展『艶と皺』にて、素敵なお洋服を拝見。
https://www.instagram.com/watotohandmade/

様々な皺による表情を楽しめるリネンの服と、艶やかで軽やかなシルクの服。
今回もひとつひとつに物語があり、それに触れさせて頂けることは幸いです。
私自身がもうそれなりの年齢なので、これからどんな風に歳を重ねて生きたいか、どんな服と過ごして生きたいかというのを想いながら、試着させて頂きました。
リネンの皺のように、シルクの艶のように、自身のシワもシミも輝きになるような生き方ができたら良いな。

今回はお茶と差し入れのドーナツを頂きながら、他のお客様に混ざって彼是とお喋りさせて頂きました。
不食とファストフード、ハンドメイドとファストファッション、たこ焼きロボと職人、太陽星座と月星座、日本のこれから、海外進出、などなど…とても楽しかったです。
ありがとうございました。

-----
■『艶と皺』
シルクやサテンの艶やかな服と、リネンウールなど皺を楽しむお洋服の展示販売をします。

日時 
11/26(Tue)-12/1(Sun)
11:00-17:00(最終日は16:30まで)

場所
もみの木SO
札幌市中央区南3条西26丁2-23
※駐車場有


共通テーマ:ファッション

[シュゲイニン布遊館]さんと[エシホリシスリシつる]さんの姉妹展『つくる』へ。 [Art appreciation:作品鑑賞]

78748003_2581463661941805_158795180135153664_n.jpg手芸作家[シュゲイニン布遊館]さん と木版画家[エシホリシスリシつる]さんの姉妹展『つくる』へ。
版画は前回[鴨々堂]さん以来なので2年振り。
https://yama-me-mo.blog.ss-blog.jp/2018-11-03

いつもイベントで見ている布作品も白いギャラリー内で見ると、改めて可愛さが良く解ります。色もデザインも好き。
版画作品はいつもインスタで拝見しているのですが、画面で見るよりも実物の方が本当の色(金色や銀色)が解かります。やっぱり紙の質感が解るのも良い。

来年の手帳に挟む用に、ポストカードを一枚購入。
巻き込み 巻き込み 進んで行きたい。

-----
■『つくる』
日時=11/19(火)~11/24(日)10:00~19:00(最終日~17:00)
場所=ギャラリーエッセ
(札幌市北区北9条西3丁目9−1)


共通テーマ:アート

『デストロイ屋 ツラの皮展 ~千一枚目からの顔~』展 [Art appreciation:作品鑑賞]

72917112_2553189211435917_4061088756021592064_n.jpg昨日は『 デストロイ屋 ツラの皮展 ~千一枚目からの顔~』展へ。
ミル・マスカラスの1001枚目からの顔を想定して制作されたマスクの中に立つ男は、覚悟や誇りを持ってマスクを作り続ける[デストロイ屋]さんそのもののようにも観えた。
-----
会期=2019/11/07(火)〜11/12(火)11:00〜19:00(最終日〜17:00)
会場=石の蔵ぎゃらりぃはやし2階


共通テーマ:アート

[すずきもも]さんの個展『くまのもりの巻』へ。 [Art appreciation:作品鑑賞]

74667334_2552278961526942_8358568015184265216_n.jpg[すずきもも]さんの個展『くまのもりの巻』へ。
絵本やカレンダーの原画など、たっぷり観れて嬉しい!
くまがテーマの個展なので、めんこいくまさんのイラストがいっぱい。
描き下ろし「せかいくまかいぎ」では、世界中のくまさんが其々のお国らしさと共に描かれていて、ほっこり。ちょっぴり切なさもあるけれど。
-----
日時=11/7(木)〜12(火)11:30〜18:00(最終日〜17:00)
会場=もみの木so(札幌市中央区南3西26)


共通テーマ:アート

『トンコリクル ぼうしクル ディジュクル』を楽しんだ。 [Art appreciation:作品鑑賞]

72893693_2517108185044020_3296129121821655040_n.jpg先日、長沼町[ 詩と藝術の館 ポエティカ ]さんで10/27(日)まで開催の 『トンコリクル ぼうしクル ディジュクル』へ。
https://sites.google.com/view/kotonimura-kobakonoko/karkur
ずっと前から行きたかった[ポエティカ]さんに行けて嬉しい!
小さな川から聴こえる水の音、小鳥達のさえずり、木漏れ日、木々を渡る風。
秋だからか、駐車場にはキノコ。
http://www.sinfonica.co.jp/con_arch/project_poetica.html

お目当ては[コピト]さんのお帽子だったのですが、[INONNO]さんの素敵なトンコリ、[Ken's Didji]さんのカッコいいディジュリドゥもあって、気が付けばまったりと、数時間過ごしてしまいました。

[コピト]さんの布フェルト帽子は、どれもこれも個性豊かで素敵な一点物ばかり。
https://www.instagram.com/copito333/?hl=ja
ひとつひとつから物語を感じます。
いっぱい被らせて頂き、楽しませて頂きました。
いつかお帽子をお迎えしたいな。

以前から気になっていたトンコリ。
[INONNO (二宮 規一)]さんのトンコリはアイヌ文様の彫りも美しい。
https://inonno.net/
二宮さんにアイヌ音楽のワンフレーズを教えて頂き、ひとつひとつ試し弾きをして、音の違いなどを楽しませて頂きました。
身体に響いてくる音が本当に心地良い。
自宅に帰ってからも響きが未だ身体に残っていて、ベッドに入ってからも覚えている感じ。
アンデス25Fと異なり音が穏やかで、楽器や空間と会話するような感覚。
…もう少し弾きたいな。
人生のお供にしたいと思う楽器のひとつになった。

[Ken's Didji (都築 謙司)]さんのディジュリドゥも、ひとつひとつがしゅっとしていて美しい。
此処に来て、家人の才能発見。
都築さんにディジュリドゥの演奏方法を教えて頂き、私は何度目かにやっと少しだけ音が出たのだけれども、家人は直ぐに音が出た。
それも結構良い音を長く…良いなぁ。
頬袋や唇が大きいからか、水泳やってた所為で肺活量が結構あるからか。
…羨ましい…ちょっと悔しい(笑)。
ディジュリドゥの演奏は健康にも良いらしいので、機会があれば再チャレンジしたい。


共通テーマ:アート

『職人力展 2019』 鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

72523156_2489267077828131_4479154769465704448_n.jpg[札幌文化芸術交流センターSCARTSスタジオ]で10/14(月)まで開催の『職人力展』 鑑賞。
http://www.sapporo-kikinzoku.com/exhibition
どれもこれも素敵な作品ばかり。
細部にまで作家さんのこだわりを感じる。

例えば…。
[CRAFT kikuno]さんの蝶のブローチは、丁寧で細かな手仕事が美しい。
[闇月創房]さんのは、デザインと技術のバランスが巧でかっこいい。
[almost jewellery]さんの立体ジュエリーは、ペーパークラフトのような面白さもあって好き。
[ボトルコ]さんのガラスを使ったジュエリーも遊び心がある。
[清水宏晃]さんの木のジュエリーは、身に付けると何か力を得られそうなオーラ感がある。

鑑賞中に、お気に入りの作品にひとつだけ票を入れるのだけれども、ひとつになんて選べない!かなり迷う(笑)!
なので、[almost jewellery]さんに「チタンって固くて加工するのが大変なのよ!」と教えて頂いた作品に一票。
仕上もとても美しかった。

-----
■『職人力展』
日時=2019/10/09(水)~10/14(月) 10:00~19:00(最終日~18:00)
会場=札幌文化芸術交流センター 2階 SCARTSスタジオ
(札幌市中央区北1条西1丁目)
http://www.sapporo-kikinzoku.com/exhibition


共通テーマ:アート

『韓国絵本あめだまパネル展とK-BOOKの世界』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

72786955_2489267017828137_7082157516393545728_n.jpg[道新プラザDO-BOX]で10/11(金)まで開催中の『韓国絵本あめだまパネル展とK-BOOKの世界』鑑賞。

韓国を代表する絵本作家[ペク・ヒナ]さんの絵本『あめだま』のパネル展。
http://www.bronze.co.jp/books/post-169/

粘土で主人公達を成型、オーブンで焼いてから着色。
感情をいっぱいに表現している顔や手足は、シーンの数だけ作られているそう。
そして、セットも素敵!
部屋の壁紙や机などもひとつひとつも、紙や布や3Dプリンターで手作りされているとのこと。
作家自らがライティングセットし撮影された各シーンも美しい。
絵本好きな方だけじゃなく、人形作家さんも観て楽しい展示会だと思う。

また、他の作家さん達の絵本、また日本語や韓国語に翻訳された本の紹介もしていて、立ち読みできるのも良い。
時間があれば、ゆっくり読みたかったなぁ。

会場内で『ちぇっく-CHECK- 』というK-Book読者ガイド本を頂けたのも嬉しい。
http://www.k-bungaku.com/k-book/

-----
■『韓国絵本あめだまパネル展とK-BOOKの世界』
日程 = 2019年10月9日(水)~1日(金)
開催時間 = 10:00~18:00 ※最終日は16:00まで
開催場所 = 道新プラザDO-BOX (札幌市中央区大通西3丁目)
https://www.sapporo-community-plaza.jp/artculture_event.php?n=92003&o=add



共通テーマ:

『Is everyday Sunday? / マイニチガニチヨウビ?』 [Art appreciation:作品鑑賞]

71310082_2464433116978194_8101614385450975232_n.jpg10/1まで[石の蔵 ぎゃらりぃはやし]さんで開催中、[almost jewellery]さんの個展『 Is everyday Sunday? / マイニチガニチヨウビ? 』へ。
会場内にぎっしりと個性的な作品が勢揃い。
宝探しをしているような感じ。

作品に選ぶモチーフは、植物とか動物とか美しいのや可愛いのも多いのだけれども、私はコケとか微生物とか昆虫とかキノコとか…「それ、作ってしまうんだ~!」とツボってしまうものが多いのも好き。
ツボってしまうだけじゃなくて、それをアートジュエリーに昇華しているのが本当に好き。
作品ひとつひとつから、作家さんのワクワク感が伝わってくる。
どれもこれも全てが素敵で選べない。
コレもソレも、と大人買いしたい。
今回は作家さんが作ったティアラを被って撮影できる「自撮りコーナー」があるのも楽しかった。

-----
■『Is everyday Sunday? / マイニチガニチヨウビ?』
日時=2019/09/26(木)~10/1(火) 11:00~18:00 (Last day ~17:00)
会場=石の蔵ギャラリーはやし
(札幌市北区北8条西1丁目1−3)


共通テーマ:アート

高山美香と山下かず子『日々ホリホリ展』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

69786348_2450630351691804_128986195840466944_n.jpg札幌の古書店[書肆吉成(しょしよしなり)丸ヨ池内GATE6F店]さんで開催の、高山美香さんと山下かず子さんの『日々ホリホリ展』を鑑賞。

古今東西の偉人・文豪たちの特徴をとらえた消しゴムハンコの[高山美香]さんと、日々の暮らしの風景を描いている木版画家の[山下かず子]さんの二人展。

山下さんの版画は、日々の生活の中で見つける小さな出来事などが描かれていて、ほっこりしてしまう。
また、額内の作品の配置によって、その作品の味が引き立つものもあり、更に面白く感じる。
高山さんによる偉人の紹介が面白く、ずっとニヤニヤが止まらない。
どの人もクセがすごい(笑)ので、何だか親しみを感じる。

-----
■高山美香さんと山下かず子さんの日々ホリホリ展
期間=2019/09/1(日)~9/30(月)
営業時間=10:00~20:00(元旦休み)
会場=書肆吉成 丸ヨ池内GATE6F店
(札幌市中央区南1条西2丁目18 IKEUCHI GATE 6F)
http://camenosima.com/ikeuchiweb.html

-----
高山美香さんの「ちまちま人形」の本。
漫画形式で偉人のクセが描かれていて、何度読んでも面白い。



共通テーマ:アート

『ラストダンスは私と』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

69387399_2411965648891608_5632125722031030272_n.jpg[詩とパンと珈琲モンクール]さんで鑑賞。
1ヶ月あるから…なんて思ってたら、もう月末だった。危なかった~(笑)。
裕樹さんの様々な作品を一度に観る事ができて嬉しいな。
で、この天使ちゃんがめんこかった(*´-`)

-----
■『ラストダンスは私と~Garde la dernière danse pour moi~
日程 = 2019/08/01(木)~2019/08/31(土) 
 11:00~20:00
 ※日月定休、8/11~19夏休み
 ※土曜は9:00〜18:00
場所 =詩とパンと珈琲モンクール
(札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F)


共通テーマ:アート

『テオ・ヤンセン展』を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

[札幌芸術の森]の『テオ・ヤンセン展』を家人と鑑賞。

やっぱり実物はすごい。
大きさを体感できるのは勿論なのだけど、自分が観たいところを様々な角度からじっくり鑑賞(観察)して、萌えポイントを発見できるのも良い。
リ・アニメーションで動く様を真近に観れたのも嬉しい。
その動く仕組みもすごいのだけど、その進化が系統化されていることにかなり萌える。たまらん。

観客が押して動かせるストランドビーストもいたので、折角だから体験させてもらった。
動かす瞬間はそれなりの力がいるけれど、動かし始めると軽く感じた。
右手と左手の力のバランス取らないと、ちゃんと真っ直ぐに進まないのが楽しい。

その体験コーナーに並んでいたら、後ろの方から「がんばれ~!がんばれ~!」と幼い女の子の声が聞こえてきた。
押している人に言っているのか、ストランドビーストに言っているのか判らなかったけれど、その場にいた人みんながほっこり(*´ω`*)

-----
「ストランドビーストはこれからどんな進化をするんだろうか」
帰り道でそんな会話をしていたら、
「札幌に来たことで、電飾の突然変異とか生まれないかな?」と家人。
う~ん、確かに北海道民はイルミネーション好きだけどね(笑)。
69434900_2401942589893914_256509276711813120_n.jpg69735527_2401942603227246_8824066805631811584_n.jpg


共通テーマ:アート

[モリケンイチ]氏個展『家畜の涙』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

モリケンイチ.jpg[TO OV cafe]で、[モリケンイチ]氏の個展『家畜の涙―超資本主義時代の肖像』を鑑賞。
肖像ということで、ひとりひとりの様々な肖像画。
思想・感情の内と外、表と裏。
剥がれて見えているのが自分なのか、被っている自分が真なのか。
自己からみる自分、他者からみる自分。
パリ時代に描かれたという絵も展示してあって、それを知らない私にとっては新鮮だった。

-----
『家畜の涙―超資本主義時代の肖像』
会期=6/11(火)~6/23(日)
火~土 10:30~21:30/日.月 10:30~20:00
会場=TO OV cafe/gallery
札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1階


共通テーマ:アート

杉吉貢さんの個展『Sansui』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

62070093_2263616937059814_7759277097930981376_n.jpg[ギャラリー創]にて6/1(日)まで開催中の[杉吉貢]さんの個展『Sansui』鑑賞。

寒冷紗にごく淡い墨により繊細に描かれた世界は、眺めるほどに時間の経過と共に見えるものが変わり、様々なものが立ち現れる。
モノクロの世界に色が付いて見え、香りや風、湿度などが感じられるほど。
すごい…語彙力失う。
自分、写真撮影が下手で残念過ぎる。

初日の夕方頃にお伺いした後、平日の明るい昼頃にもお伺いしたのだけれども、窓から差し込む陽や、窓の奥にある物によっても見え方や感じ方が変化するのが面白い。
ずっと眺めていられる。

深く感銘致しました。

-----
会期=5/31(金)~6/16(日)11:00〜18:00(最終日~17:00)
会場=ギャラリー創 (札幌市中央区南9西6-1-36)
定休日=火曜日
http://sou.agson.jp/


共通テーマ:アート

企画展『電気のない世界の物語展』鑑賞 [Art appreciation:作品鑑賞]

62038170_2426768057390307_635450345702555648_n.jpg私がフライヤーイラストを描かせて頂きました、[ざびえる]さん初の企画展『電気のない世界の物語展』。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2019-05-15
6/29(土)まで[詩とパンと珈琲 モンクール]さんで開催中です。

店内のカフェスペースで、ボードゲームをパネル展示して紹介してるのですが、これが面白い。
フレームの色や背後の紙の色など、見せ方にこだわりとセンスを感じます。
特に気に入っているのが、某ゲームとその下に設置されたアンケート用紙、またその回収箱の配置。
美味しいパンを味わいながら、是非ともご覧頂けたらと思います。

-----
■『電気のない世界の物語展』
会期=6/4(火)〜6/29(土)
場所=詩とパンと珈琲モンクール
   札幌市中央区北3条西18丁目2−4 北3条ビル
営業=平日11時~20時/土曜9時~18時
定休日= 日曜・月曜・祝日


共通テーマ:アート

由仁町[Gallery teto²]さんの『芽吹く』展 [Art appreciation:作品鑑賞]

長沼町から由仁町へ足を伸ばして、[Gallery teto²(ギャラリーテトテト)]さんで開催中の『芽吹く』展へ。

玄関から続く渡り廊下と、畳和室3部屋。
多くの作品が展示されているのだけど、其々の作品の空気感を損なうこと無く伝える、程良いこぢんまり感が素敵。

芽吹く』展では、伊丹裕子さん、本田征爾さん、古川祐子さん、クリスノゾミさん、こむろしずかさん、林さとみさん、くまがいマナさん達の作品が展示販売。
お店と作品の雰囲気がとても合っていて、素敵でした。
幼い頃に庭で拾って小箱にしまっておいた宝物を、ふと机の奥から見つけて、思い出して眺めるような、懐かしい感じ。

-----
58763411_2205783576176484_2286302518629629952_n.jpg■Gallery teto²(ギャラリーテトテト)
住所=夕張郡由仁町山桝995
電話=0123-86-2969
営業日=4月中旬~11月下旬 土・日・月(祝)のみ
営業時間=pm1:00~5:00
http://gallerytetoteto.blogspot.com/


共通テーマ:アート

[高橋弘子]さんの個展『彼は誰時』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

60002993_2212131138875061_8889568922366377984_n.jpg[ギャラリー犬養]さんで[高橋弘子]さんの個展『彼は誰時』鑑賞。
並んだ丸いキャンバスの絵が好き。
視界、顕微鏡、遠眼鏡、思考の窓、夜空に浮かぶ満月の穴、深淵の眼。

-----
高橋弘子個展『彼は誰時(かはたれどき)』
2019/5/1(水)~5/13(月)
火曜定休(5/7休み)
13〜21時
ギャラリー犬養
(札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12/地下鉄東西線菊水駅より徒歩7分/駐車場有)
入場無料


共通テーマ:アート

『1979, 三人展』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

55738280_2147308518690657_3737088784127229952_n.jpg[カフェバーCityOasis]さんで、[會田隆也]さん、[深田猫]さん、[藤野羽衣子]さんによる作品展『1979, 三人展』鑑賞。
其々の表現方法の違いはあれど、独特な雰囲気の共通点が感じられる作品。
美味しい朝粥セットを頂きながら、ゆったり鑑賞。
今回も會田さんの作品をひとつ購入させて頂きました。

-----
1979, 三人展
会期:~3月28日(木)
会場:City Oasis
 札幌市北区北18条西3丁目2-24
 011-788-6081
※定休日:火曜日、金曜日
※営業時間 8:00~23:00
http://cityoasis.wp.xdomain.jp/


共通テーマ:アート

高橋あおば『parade2019』展、鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

高橋あおば展.jpg[CAFE ESQUISSE]さんで高橋あおばさんの『parade2019』展、鑑賞。
可愛らしい色と形の動物たち。

2019/02/28(木)~2019/03/26(火)
平日 12:00~24:00
日祝日 12:00~21:00
水曜定休日

CAFE ESQUISSE
札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
http://cafe-esquisse.net/


共通テーマ:アート

『I.M.A ART School×noji Exhibition』を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

55547080_2144625412292301_3701023273727819776_n.jpg昨日は『 I.M.A ART School × noji Exhibition 』へ。
アトリエ兼ギャラリー兼コンサートホール的な[途上の家]の存在が以前より気になっていて、たまたま偶然、このイベントをネット上で発見。

-----
千歳でアートスクールの講師をなさっているアーティスト[noji]さんの作品と、その生徒さん達の作品展を鑑賞。
生徒さん達の自由な作品を観ていると、心のままに描くことの楽しさを改めて思い出す。
また、幼い頃に拓銀ロビーに絵を展示して頂いたことを思い出し、この子供達の事を思うとその喜びが伝わってくるようで、わくわくした。

[noji]さんが昨年の『Join Alive』でライブペインティングした作品を観ながら、彼是とお話を訊かせて頂いた。
色鮮やかで、遊び心のある作品。
作品制作時のお話を訊くのは本当に楽しくて、とても刺激的だった。

-----
折角の機会なので、オープニングパーティーにも参加。
クラシックギター[亀岡三典]さんとクラリネット[大久保陽子]さんの素敵な演奏を鑑賞。
訊き馴染みのある音楽の演奏で、ゆったり聴かせて頂いた。

会場となっている[途上の家]は、建築及び音楽企画事務所[スタジオ・シンフォニカ]の一級建築士[畠中秀幸]さんの建築作品。
音の響きが素晴らしい。
身微かな音の抑揚を身体で感じ、演者の感情さえも感じられるような。
舞い落ちる木の葉の軌跡のような各フロア、光や空や景色が建物の一部のように感じられる窓、外と内とをつなぐオブジェ等、建築素人の私でもその空間デザインに感動してしまう。

建物内にはグランドピアノがあるので、いつかその音も聴いてみたいな。


共通テーマ:アート

[HARU HARE]さんのアトリエ展、初日。 [Art appreciation:作品鑑賞]

54517117_2132441756844000_8094267337085026304_n.jpg今日は年に一度のお楽しみ、[HARU HARE]さんのアトリエ展、初日。
室内は美しい作品ばかり!
デザイン、ストーリー性、技術、品質…全てが素晴らしい。
美しいパーツや小さなビーズ、細い針金を組み上げて作られている彼女の世界を、目を凝らして観る。

毎回楽しみにしているクジ引き。
今回は格好良いネックレスを当てる。長く愛用できそう。
それと、会場内で一目惚れした、ヴィンテージスワロフスキーを使用のブローチを購入。
素晴らしい職人さんだから、本当はもっと課金して応援させて頂きたい!けど、地道にちょこっとづつ(笑)。

お茶とお菓子を頂きながら、今まであった様々な経験談などをお話して笑ったりしながら、また学びや気付きを得た。
感謝します(*^^*)

-----
【HARU HARE -花の日、庭の日 3月と4月の記念日展- 】
日時=2019/03/15(金)~17(日) 11:00~21:00
会場= HARU HAREアトリエ(札幌市中央区北1条西25丁目2-1)
http://papayopa.blog52.fc2.com/blog-entry-1235.html


共通テーマ:アート

[Watoto Handmade]さんのワンピース [Art appreciation:作品鑑賞]

53752709_2130521420369367_2301131820932005888_n.jpg先日、[もみの木So]さんで開催されていた[Watoto Handmade]さんの展示販売会で彼是試着させて頂きました。
Watotoさんのワンピースは1着持っているのですが、でもやっぱりもう1着…って欲しくなりますね(笑)
今回はこの紫色のワンピースが良いなぁと。
旦那氏に相談したけど「でも最近〇〇買ったよね」って言われてしまい…(´・_・`)むぅ…


共通テーマ:アート

『いつも、そばに、エゾリーナ』写真展、鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

エゾリーナ展.jpg3/1(金)~28(木)、[B's Kafe(ヴェズカフェ)]で開催の、『いつも、そばに、エゾリーナ』写真展を鑑賞。

「エゾリーナ[トレードマーク]」は、カメラマン[久保ヒデキ]さんが撮影フォト=Photo*reena[レジスタードトレードマーク]で使っているエゾリスのニックネーム。
https://photoreena.easy-myshop.jp/
とても可愛らしくて愛嬌があり、健気でもあるエゾリーナさんの写真に、[久保麻紀]さんがメッセージを添えて、SNSにアップされています。
https://www.facebook.com/Photoreena/

そのエゾリーナさんを主人公にした絵本が『いつも、そばに、エゾリーナ』。
写真も言葉も大好きなので、一冊、買わせて頂きました♪
絵本に使われているレタッチ後の写真は優しさにあふれているのだけど、会場に展示されているレタッチ前のオリジナル写真はとても躍動感があり、ひとつひとつを絵本と見比べながら楽しむことができました。

著者の在廊時には、第三回さっぽろ絵本グランプリ受賞作『カジカジ、ゴリゴリ、エゾリーナ』のサンプル絵本も読むことができたそうなのですが、残念ながらタイミングが合わず…。
また次回のお楽しみ、ですね。

-----
■絵本出版記念「いつも、そばに、エゾリーナ」写真展
日時=2019/03/01(金)~03/28(木)
     7:00~19:00(Lo.18:30)
会場=B's Kafe(ヴェズカフェ)
    札幌市中央区南4条東1丁目 札幌東武ホテル 1階
http://www.bskafe.com/


共通テーマ:アート

『植田莫の世界展』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

植田莫展.jpg[MOA アートホール北海道]で展示中の[植田莫]さんの作品展を鑑賞。
SNSを通じて作品は見せて頂いているけれど、やはり実際に観る作品は、画面上で見るそれよりも鮮やかで、深くて優しくて美しい。

[種田山頭火]の俳句に合わせて描かれたたんぽぽの絵(句、忘れてしまった…orz)には、その花が数本描かれているのだけど、少し湿り気のありそうな地表からは、これから芽吹き、其処らを華やかに彩るであろう植物達の生命感が感じられた。

また、「枯山超えてまた枯山」は、秋の陽の中で残された命を燃やしつつ冬に向けて眠りの準備する枯木達の美しさがあり、憂いの中にも静かな気力とを感じられて魅入ってしまう。

-----
3/16(土)14時からは、フィンランドの民族楽器[カンテレ]のライブも開催されるとのこと。
演奏者は[佐藤美津子]さん。
贅沢!
入場鑑賞無料。

-----
■『風を染め心を描く 植田莫の世界展』
日時=2019/03/05(火)~03/23(土)
    10:00~17:00(日月休館)
会場=MOAアートホール北海道 1階ギャラリー
    札幌市西区二十四軒4条2丁目8-31
電話=011-621-0567


共通テーマ:アート

『Nameless landscape』鑑賞 [Art appreciation:作品鑑賞]

52914034_2110952718992904_5999563446968909824_n.jpg[札幌文化芸術交流センター]にて、『Nameless landscape』鑑賞。
1階の作品は消灯により変化する作品や映像など、照明で際立つ作品。
2階の作品は高さや余白など、空間の中に漂う空気や温度、湿度、匂いが感じられるような作品。
…だったように思う。
どことなく懐かしさが感じられるのは、皆の心の奥にある風景を思わせる作品展だからかな。

結構多くの方々が観に来ていらして、1階の撮影は断念(笑)。
2階の作品を何枚か撮影したけれど、やはり会場で観て、各々で感じて欲しいと思う。
-----
Nameless landscape
https://www.namelesslandscape.com/
出展者=風間雄飛、国松希根太、高 幹雄、真砂雅喜、モリケンイチ、森本めぐみ、森迫暁夫、山岸せいじ、山﨑愛彦(敬称略)
日時=2019/2/24(日)~3/4(月) 10:00~20:00(最終日~17:00)
会場=札幌文化芸術交流センター/SCARTSコート(1F)、SCARTSスタジオ1・2(2F)
(札幌市中央区北1条西1丁目)


共通テーマ:アート

[Osanpos工房デストロイ屋]さんの『ルチャな装い展』 [Art appreciation:作品鑑賞]

52361837_2102112746543568_35571013634752512_n.jpg病院の帰り、[Osanpos工房 デストロイ屋]さんの『ルチャな装い展』へ。
壁一面のルチャタオルマスクは凄い圧(笑)なので必見!
ルチャマスクやバッジ、ペットボトルケース、パスケースなど、鮮やかでキラキラしていて今回も楽しい。

以前、反射材を使ったルチャマスクバッジを父にあげたら喜んでくれたので、今回は誕生日プレゼントを買おうと思い、父が好きそうなタイガーマスクのグッズばかりを見ていたけれど、デストロイ屋さん曰く「多分、お父さん世代なら、ザ・デストロイヤーだと思う」と。
ああ、確かに。
幼い時、父と一緒にタイガーマスクのアニメを見ていたから何となく「父はタイガーマスクが好き」と思ってたけど、言われてみればそうだ!と。
アドバイスありがとうございます。

色々迷って、両面ルチャマスクのチャームを購入。
デストロイヤー面とヒーロー戦隊っぽい面、ひとつでふたつ楽しめる。良き良き(*´꒳`*)

-----
デストロイ屋 ルチャな装い展
​2019/02/21(木)〜26(火)
11時から19時まで(最終日は17時まで)
入場無料
[石の蔵 ぎゃらりぃはやし] 2階
札幌市北区北8条西1丁目1-3


共通テーマ:アート

『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

50913087_2067726983315478_3068831115985813504_n.jpg50927125_2067727006648809_7277941895479689216_n.jpg病院からの帰り道、[北海道立近代美術館]にて『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』を鑑賞。
http://kinutani.jp/museum/hokkaido.html
色々な事情があって鑑賞できるかどうか分からなかったのだけど…観に行けて良かった!

色彩の鮮やかさがCMで大きく紹介されていたけれど…。
確かにそれは美しくあったのだけれど、私的には色彩が抑え気味の作品が良いなぁと。
落ち着いた色の中に微妙で繊細な色使いがされていて、その陰影が美しい。
静かな中にもenergy。

絹谷氏が使用している水干絵具も瓶で並べて紹介。
鳩羽紫、白群青…それらを見ているのも楽しいかった。
最後のコーナーは写真撮影OKなので、何枚か撮影させて頂きました。


共通テーマ:アート

モリケンイチ氏、ReguRegu氏、本田征爾氏、犬養康太氏の作品を一度に鑑賞できる贅沢。 [Art appreciation:作品鑑賞]

48415053_2020961617992015_8315142421193162752_n.jpg先日、[ギャラリー犬養]にて [モリケンイチ]さんの『Cirque bizarre 小さな部屋の奇妙なサーカス』、[ReguRegu]さんの『パペトピア』、 本田征爾さん『-for new ghost-黒い支持体にガッシュ』、犬養康太さん『Long Nipple Award 2018』を鑑賞。
1か所でこれだけの作品を鑑賞できるなんて贅沢。
2018/12/30(日)まで
-----
[ReguRegu]さんの作品は可愛らしくて、おどろおどろしくて、命の温かさと物の冷たさが同居していて、心惹かれる。
動く人形達は、結局のところ鑑賞者に動かされて動くので、可愛いなぁと思いながらも、何処か悲哀を感じてしまう。
もし私が小さい自分を作って遊ぶのだとしたら、どんなものを作るだろう。

[モリケンイチ]さんの作品は、いつも何かを問いかけてくる感じがする。
青い炎を閉じ込めたような冷たさと静寂を以て、背後や足元から、耳元に密やかに。
今回は少し暗めの小さな部屋で小さめの作品に囲まれて、いつも以上にそれを感じられた気がする。

[本田征爾]さんの作品。
イコンのような静謐さ、仄かに光る色彩の美しさ、柔らかな温もり、愛おしさ。
ふわふわと掴めないものに心を掴まれる。

[犬養康太]さんの作品。
ポップで平和でかわいい。
おっぱいが嫌いな人なんていないだろうから、世界共通の平和のシンボルなのかもしれないなぁ、なんて思ったりして。


共通テーマ:アート
前の30件 | - Art appreciation:作品鑑賞 ブログトップ