SSブログ

【 yama_me 】
Artist. Painter.
Amateur Musician :Andes25F.
Check the state of my artwork and concerts from the Category!
 All rights reserved.
-----
絵描き。何か作っている人。
時々音楽。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品や活動など[category]からご覧頂けます。
皆様、今日もご安全に。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ビーチコーミングで鯉発見! [▼雑記]

IMG_8524.jpeg先週末、望来浜でビーチコーミングしてきた。
春先だったからか、崖がかなり崩れていて石が下に溜まっていた。きっと判る人が見れば化石発掘もできるのだろうけれど、今の私にはその眼も知識もないので、ざっくりと観察。
うーん、悔しいなぁ。もっと知りたいなぁ。

直ぐに瑪瑙やシーグラスは見つかった。けど、以前のように片っ端から拾って帰ったら保管が大変なので、とりあえずバケツに入れてから選別作業。
今回は瑪瑙の他に珪化木と石炭、穴がたくさん空いた陶製の何かなどを拾った。

-----
と、目の前に大きな魚の死骸が出現!吃驚して思わず声が出た。
コンベックスで測ると全長60cmほど。砂だらけだったので海水で洗い流してみると…コイ…っぽい?
先週末には石狩浜でチョウザメやホッキ貝が打ち上がって話題になっていたけれど、でもコイは淡水魚で、ここは海だし…違う魚?
と思ったので、こういう時は知識を持つ人に情報を投げてみよう!と思い、S博士(尊敬を込めて勝手にそう呼ばせていただいている)にDMで画像を送ってみた。程なくしてお返事を頂いた。(ありがとうございます!)やはりコイのようだ。

自宅に帰ってから調べてみたら、汽水域に生息するコイもいるらしい。
正利冠川(マサリカップガワ)河口からコイを見つけた辺りまで[キョリ測]を使って長さを測ってみたら約115mくらい。(歩数測っておけば良かったなぁ。)
もしかしたら、そこから流されて打ち上げられたのか、ある程度の塩分濃度でも耐えられるコイだったのか、潮汐の変動に乗って河口から海へ出てきてしまったうっかり者のコイだったのか…。
謎だ、面白い!