SSブログ

【 yama_me 】
Artist. Painter.
Amateur Musician :Andes25F.
Check the state of my artwork and concerts from the Category!
 All rights reserved.
-----
絵描き。何か作っている人。
時々音楽。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品や活動など[category]からご覧頂けます。
皆様、今日もご安全に。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

スベリヒユの柚子山椒マヨ和え […飲食物]

IMG_9283.jpeg以前勤めていた職場でお世話になった清掃員の方から「これ、食べられるんだよ」と教えてもらった野草があった。
それが『スベリヒユ』。どこにでも生えていて「しぶとい雑草だなぁ」と思っていたのだけれど、それを聞いてから俄然興味が湧いた。
ある日、ドライブ最中に見つけた無人野菜販売所で「プルピエ」として販売されているのを発見!早速購入。

-----
先ず、おひたしで頂いた。

1)きれいに洗う。おひたしで頂く場合は、太くて硬い茎の部分は取り除く。(太い茎の部分はトロネバ成分が多いらしいので、微塵切りにして食べると良いらしい。)
2)沸騰した湯に塩を一摘み入れて茹でる。好みの硬さ(しんなり、くったり)になったら上げる。
3)冷水にさらして絞り、食べ易い大きさに切る。
4)醤油と鰹節をかけて頂く。
独特な酸味とトロトロネバネバ、シャキシャキ食感が面白い。

今回は柚子山椒マヨと和えていただいた。これならナムルや味噌汁の具材としても食べられそう。

-----
栄養豊富ではあるけれどシュウ酸も多く含まれているらしく、茹でて減らして食べる方が良いらしい。
カルシウムと結合すると体内に吸収されにくくなるそうなので、鰹節と共に食べると良いとのこと。
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/a438dc06cc21004e614754cc787f157e304ed914

山形県置賜地域では「ひょう」「ひょうな」といい、開花前(固くなる前)に摘んでおひたしにしたり、干して乾燥させて保存食にしたりするらしい。
https://traditional-foods.maff.go.jp/menu/hyouboshi_suberihiyunokanbutsu
https://ei4web.yz.yamagata-u.ac.jp/mogamigawa/life/LIFE00010.html
因みに沖縄では「ニンプトゥカー(念仏鉦)」というらしい。

生薬名は「馬歯莧(ばしけん)」。乾燥させて煎じて服用したり、搾り汁を塗ったりして使うらしい。
https://hino-seiyaku.com/blog_crude_drug/flower/3_5.php

世界でも食べられている食材、とのこと。
https://jp.ndish.com/diary/20230612_6741/
いつか、エリトリア料理『ルジュラ』を作ってみたいな。
https://jp.ndish.com/recipe/re01142/

ご馳走様でした。


共通テーマ:グルメ・料理